龍ヶ崎市 N様邸 戸建 外壁塗装


塗装前の戸建て全体写真
施工前
塗装後の戸建て全体写真
施工後

施工前の状況


外壁 塗装前
外壁 塗装前
外壁 塗装前
外壁 塗装前
外壁 塗装前
外壁 塗装前

新築後、初めての外壁塗装工事でしたが、外壁材のサイディングは色褪せは多少見られたものの、外壁の状態は良好でした。

 

しかし日の当たるベランダ面の外壁は、他の面に比べ色褪せや劣化が目立ち、サイディング材の変形が出始めている状態でした。

 

また、サイディング材の繋ぎ目に施されているジョイントシール部分も全体的に経年劣化しておりましたので、塗装工事に併せてシーリングの打替え工事も行う事になりました。

施工中


外壁 下地処理
外壁 下地処理
外壁 下地処理

外壁塗装工事の下地処理工程において、シーリング工事は重要な工程です。

 

経年劣化した旧シーリング材を撤去し、丁寧に新しいシーリングに打替えます。

外壁 塗装中
外壁 塗装中
外壁 塗装中
外壁 塗装中
外壁 塗装中
外壁 塗装中

シーリングの打替え、下地処理を終え、養生作業を行い、塗装工程に入ります。

 

下塗り工程を経て、主材中塗り、主材上塗りと3工程の塗装工程で仕上げていきます。

 

施工後


塗装前
塗装前
塗装後
塗装後

サイディング材が多彩調でしたので、外壁塗装は本来の模様を残すクリヤー系の塗料か、通常の色付け塗装かでご相談をさせていただきましたが、ベランダ面の色褪せが目立っていた為、施主様とお打合せの上、通常の色付け塗装で施工しました。

 

外壁色は、玄関や雨戸などのホワイト系とのコントラストが効果的であり、全体的にまとまりがあり、品のある色合いになりました。