つくば市 K様邸 戸建 外壁/屋根塗装


塗装前の戸建て全体写真
施工前
塗装後の戸建て全体写真
施工後

工事概要

モルタルリシン吹きの外壁でしたが、経年により手で擦ると吹き付けされた細かい石がポロポロと落ちてしまう状態でした。また、竪雨樋のキャッチャーと言われる支持金具が錆による腐食で欠損していた為、支持金具は全て交換する事になりました。ラジカル塗料による塗装施工事例となります。

施工前の状況

施工中写真

外壁(モルタル)

高圧洗浄でしっかりと汚れを除去し、下地処理を行い下塗り塗装をします。下塗り塗装は塗装する面と塗料の密着性を高める役割の他に下地を調整する役割も担います。

屋根(コロニアル)

屋根の塗膜は経年により脆くなっていた為、高圧洗浄や下地処理によりほとんど落ちてしまいました。

各所

各所鉄骨、鉄板部分はケレン、下地処理を行った後、錆止め塗装を行います。

ビフォーアフター

外壁、屋根の他、塗装をした各所のビフォーアフターの写真をご覧ください。写真をクリックで拡大写真になります。

外壁

軒裏天井

軒雨樋

破風板

屋根(コロニアル)

全体

屋根がしっとりとした仕上がりで艶が蘇りました。

 

塗装した事により外壁も塗膜に厚みが増して今後しばらくの間、建物を汚れや劣化からしっかりと保護します。