クリヤー塗装

新築時のサイディングの模様が気に入っている場合、塗装時に色で塗りつぶさずに既存の模様を活かせるクリヤー塗装仕上げも行っております。

クリヤー塗装 施工事例

色が透明なので塗り潰しに比べると塗替えた感は劣りますが、高圧洗浄でしっかりと外壁を綺麗にしてから塗装するので新築時のような艶がデザインそのままに復活します。

当社で施工させていただいたクリヤー塗装仕上げの実例写真を掲載しておりますのでクリヤー塗装の仕上がりのイメージとしてご参考にしてください。

クリヤー塗装 施工事例1

クリヤー塗装 施工事例2

クリヤー塗装 施工事例3

クリヤー塗装 施工事例4

クリヤー塗装 施工事例5

クリヤー塗装 施工事例6

クリヤー塗装のメリット

クリヤー塗装のメリットは既存のサイディングのデザインや模様(目地)をそのままに塗装出来る事です。外壁を1色で塗りつぶしたくなかったり、塗りつぶすと家全体のカラーバランスが崩れてしまうという心配もありません。

クリヤー塗装のデメリット

塗料が透明なので塗りつぶした場合に比べて塗替えた感やリフレッシュ感は劣ります。個人差もありますが塗替えによるイメージチェンジを実感しずらい方もいらっしゃいます。

クリヤー塗装を出来ないケース

色が無くクリヤーなのでサイディングの色褪せが目立つ場合はおすすめ出来ません。また、光触媒が施されたサイディングには施工出来ません。施工が可能かどうか気になる場合はお気軽にお問合せください。

クリヤー塗装は新築後10年以内に

クリヤー塗装をご検討されている場合、色褪せの他に傷み具合によってはクリヤー塗装仕上げが出来ない場合がありますのでサイディングの状態が良さそうな新築後10年以内に施工した方が良いでしょう。